週末オランウータン スマトラへ行ってきました
FC2ブログ

週末にぼちぼちと名古屋の東山動物園のオランウータンさんに会いに行っています。

スマトラへ行ってきました 2019/04/13(Sat)

すっかりブログ更新がご無沙汰ですが、元気で相変わらずオランウータンが好きです。

先日、2度目のスマトラ訪問をしてきました。
一度目にもまして内容の濃い旅となり、さらにスマトラが好きになって帰ってきました。

その一旦を少し写真でご紹介します。

DSCN4583batukatak-alianatree.jpg
今回初めて訪問したエリア、Batu katak (バトゥカタ)にて。
かなりメジャーな訪問地Bukit lawang の近くのエリアですがまったく様子は違います。
まだまだエコツアーを初めたばかりのこのエリア。
とても静かで、私にとってはいい意味で田舎でした。
ほぼ1日しか滞在しておらず、ハーフディトレッキングのみなので野生オランウータンには会えず。
ですが、ですが大満足のトレッキングでした。
森がもう素晴らしくて。原生林ではないんですよ、一度伐採されているので。
ですが雰囲気が素晴らしくて、ああ森ってこんなに美しいんだって、こんなに輝いてんだって心の底から感じた次第。
森の様子1

DSCN4590batukatak-pangolin-hole2.jpg
そしてこちら。
わかりにくいですが、トレッキングロードの端にですねこんな穴があいてたんですよ。
「Ponglin hole」っていうんですよ。
なんとセンザンコウの巣だったんです。
とっても小さいんです。でもきっとこの穴深くにセンザンコウが眠っていたんです。
すごく感動しました。

DSCN4636batukatak-guide-joe-ruddy.jpg

そして、今回Batu katakの森を案内してくれたガイドのルーニとジョーさん。
ええ笑顔やな。
ジョーとルーニ―はハリマウコンサベーションという地元団体を立ち上げ、エコツアーや野生オランウータンやスマトラトラの研究をはじめ、バトゥカタ村が違法伐採や、アブラヤシなど森を破壊する活動をしなくても、生活していける道を、探っています。
まだ7年目と言っていました。
日本ではほとんど知られていないエリアですが、欧米からの若いゲストがちょこちょこきていました。

エコツアー、トレッキングできるエリアとしてはBukitlawang(ブキットラワン)のほうが相当有名ですが、
このバトゥカタも私はとてもとてもおすすめです。
また再訪したいと強く思いました。

DSCN4211.jpg

こちらはブキットラワンのトレッキングにて。
母子が遊んでいるところを、超望遠で撮りました。
楽しそう。

DSCN4336.jpg

こちらはまた別の日に観察していた子供。
日差しよけなのか、はっぱの傘をさしていました。
問答無用なかわいらしさでした。

DSC_0020.jpg

そしてブキットラワンで私達を(今回は団体で訪問)ガイドしてくれた、ガイドチームのみなさん!
やっぱりええ笑顔やな。
このチームのガイド力、ホスピタリティ力、熱心さはすごかったです。
ブキットラワンはエコツアーのありかたにいろいろ問題も抱えていて(不適切なフィーディングなど)内外から指摘もされていますが、今回私達は”オランウータンの自然な姿を観察したい。フィーディングは絶対しないで”と事前にかなり詳しく打ち合わせをし、そして彼らはその意図を汲んでしっかりガイドしてくれました。
(ゲストがフィーディングなどにNO!をしっかり伝えるのは、小さな1歩ですがエリアの意識レベルの改善に有効な事)
知識や熱意の量もすごかったです。保全についての関心も高いガイドでした。
すばらしいチームワーク・すばらしいチームメンバーでした!
関連記事
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

週末オランウータン

Author:週末オランウータン
mail:
akiorangutan-syumatu@yahoo.co.jp

■東山動物園の
 スマトラオランウータン
 ファンブログです。
■東山のスマトラオランウータン
 アキさん(34歳メス)と
 ネオさん(49歳メス)の
 ことが中心です。
■アキさんとネオさんは姉妹です。
 野生下と同じで単独生活をしています。

ブログ村、ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

INFORMATIONS