週末オランウータン 2017年01月
FC2ブログ

週末にぼちぼちと名古屋の東山動物園のオランウータンさんに会いに行っています。

もぐもぐ 2017/01/25(Wed)



もぐもぐアキさん!

先日の雪の日のアキさんのヒトコマ~。

もっと更新したい写真はあるけれど、取り急ぎの1枚更新にて。

先日のオランウータン講演会も、盛会でとても楽しかったでした!
また時間みてレポを書きたい~。

そして、今週末はモンキーセンター(このブログからもリンクしてあります)
でプリマーテス研究会がありますね。
土曜日にオランウータンに関する発表がありますよ!


関連記事
オランウータン(アキ) | 2017/01/25(Wed) 

オランウータン講演会in大阪  2017/01/22(Sun)

開催が近く(2017.1.22 日)なりました、楽しみだ~! (こちらの記事しばらくトップ)



お申し込みはこちら→詳細・申込ページへ

日本オランウータンリサーチセンター主催。
2017年1月22日(日)13時より
場所は、galley cafe *kirin*さん(天王寺動物園近く)

ナショナルジオグラフィックという雑誌をご存じでしょうか?
その雑誌の12月号のオランウータン特集を監修した研究者さんが、来阪して記事に関する講演会をします。

まだ残席あるようで、せっかくの機会に席が残るのはもったいないので、
しばらくトップ固定で、案内応援!

久世研究者さんは、自らボルネオに調査地を拓いてきた、生粋のフィールドワーカーさんです。
ばりばりのフィールドワーカーさんのお話って、めちゃくちゃおもしろいです。
体験がもとになっているのでわかりやすいです。
そしてなによりオランウータン研究者さんはみなさん、
”オランウータンのことを伝えたい、知ってほしい(しかも正しく)”という熱意が半端ない!と感じます。

ご興味ある方は、是非こちら、詳細・申込ページへ。
関連記事
オランウータン情報 | 2017/01/22(Sun) 

にっこりとな、アキさん 2017/01/17(Tue)



この日は雪が残っていて寒く、
午前中はアキさんはほとんど日の当たる、奥の壁際にいました。
午後になっても芝生や砂がぬれているからかあまり前にはでてこなかったのですが、
夕方頃にはなんどか、前にでてきていました。

そして、にっこり。

前の段ボールは”はくさい”って書かれていて、
このにっこり前まで、アキさんは自作のはくさいハウスにおこもりしていました^^

関連記事
オランウータン(アキ) | 2017/01/17(Tue) 

週末(私)の野望 2017/01/16(Mon)

私の野望のひとつに
「逆さアキさんを撮りたい」
というのがあるんですけど・笑

ええ、逆さ富士の、あれ。

主に雨上がりの時に、水たまりにぼんやりうつる姿を撮れたことはありますが
野望はまだ達成されていません。

昨日、思いがけず、野望達成か?!の機会がめぐってきました。




ジャランジャランデッキでおやつタイム。
逆さアキさん。口のみ。



同じく、逆さアキさん。口のみ。
あっでも、これ人参も逆さで、ちょっとよくない?!
(必死?)




あと、このへん!!

…が限度でした・笑
うふふでも、雪解け鏡にちょこっと映るアキさん、なんかいい。

ロングな脚立があれば、野望達成できたかも。
でもまぁこうやって、ごにゃごにゃやってるのが楽しいので、また次の機会を待ちます~。


****

ところで、ジャランジャランデッキでおやつタイムのアキさんのとき。
アキさんはこやって、がばーっとお口でいただきますが、
それをみて
”あ、お口でいってる。横着やな~”という声がちょこちょこと聞こえるんですね。
別にその感想が悪意があるわけでもなく、一見した素直な感想なのはわかりつつも、
違うんですよ~、横着というわけじゃないんですよ~と言いたくなる衝動・笑

オランウータンの口は、人の口とぜんぜんちがって、
特に唇の働きなんて、手並なんですよと、言いたくなる衝動を抑えるのに一生懸命・笑
樹上で、食物採取するのに、手足は体を固定するのに使っている時、
口が重要な働きをするので、とても発達(発達といっていいのか?)してるんですよと。
でも、楽しく感想を言ってるだけのところに、急に横から素人から、そんなウンチク言われてもこまるじゃない?笑
それに実はちゃんと知ってる方だったら失礼だし。
なので、時々、ほんとに興味を持ってるという感じの方だったりすると様子みて、お話してみたりします。
だいたいは、そうなんや!ってなるので、ちょこっとした知識ってみんな知りたいよねって思う。
なので、時々オランウータン舎で、私自身もいろんな方から教えてもらったオランウータンのことを、
ちょこっとお伝えしようと、そわそわしていたりします。
不審だなぁ・笑


関連記事
オランウータン(アキ) | 2017/01/16(Mon) 

アキさんが丸太わたり 2017/01/15(Sun)

東山再開!
再開3日目の今日、私にとっては2か月と1週間ぶり!の東山を訪問してきました。



再開を祝して、アキさんが…、




丸太を、しゅる。




しゅるるるるるるるる。




ずり。




ずりりりりり、もうちょっと。




よし。




着いたわ。
たちあがって・・、




おもむろに、




はもっ!
(丸太の上の雪をたべました)




がしっ。
さらに、雪つかむ。

そうなんです。
別に再開祝いに、めずらしいことをしてくれたわけではなく・笑
今日、積雪があったので、アキさん、雪をもとめて雪ハンター、の一コマ。




右手にしっか!と握っていますね。

そして、ここからのお帰りの行動が、もっと珍しかったです。




アキさん、丸太登りをご披露^m^。




うんしょ、うんしょ。
片方だけ鎖をもって、丸太クライミング。

たぶん、これ見るの初めてだとおもう。
地面にそのまま降りることもできたのに、戻っていった!




到着☆

今日もアキさんは変わらず愛らしく、元気でした!よかった~。
屋内でネオさんも元気でした。めずらしく天井に四肢でぶら下がってる姿をみました。

**

久しぶりに、東山訪問リアルタイム記事をかけました!
は~~、うれしかったです。

東山さん、あらためて、再開おめでとうございますっ!

関連記事
オランウータン(アキ) | 2017/01/15(Sun) 

雪の人ふたたびか 2017/01/14(Sat)

2年前。
2015年お正月のアキさん。



雪の日の翌日。
2015年1月2日。
雪くいまくりの、アキさん・笑

見てるこっちが、アキさんそんなに雪くったら腹冷える!!!とブルったあの冬の日よ。

森の人改め、雪の人になったアキさん。

東山再開おめでとうっ!
さっそくたくさんの方が訪問…とおもったら、最強寒波もやってきたという。
私は、明日ようやく訪問いたします!
たぶん、雪だよね。
そして最強寒波なんだよね。
防寒対策ばっちりで行くとして、一番こまるのが電車でゆであがることだったりする・・。

交通機関に影響がないといいなぁ…。
そして、雪の人ふたたびなのかなぁ・笑
関連記事
オランウータン(アキ) | 2017/01/14(Sat) 

必読!インタビュー記事 2017/01/07(Sat)

docdog lab. のサイトで、
元上野動物園の飼育員さん、黒鳥英俊さんのインタビュー記事が掲載されています。

人と動物とのコミュニケーションの不思議(前編)
黒鳥さんインタビュー記事へ


インタビュー記事もいろいろぶっちゃけてて(高校時代のこととか)面白いのですけど、
かなり貴重な写真が掲載されていると思いました。

黒鳥元飼育員さんの、高校時代の写真withカニクイザルとか。
そしてそして、人工哺育で育てた、リュウ君との写真も。

リュウ君は、先月宇都宮動物園で旅立ってしまいました。
ハイブリッド(ボルネオとスマトラの混血)のリュウ君。
複雑なオランウータン生を歩んだリュウ君ですが、宇都宮では飼育員さん、来場者さんに愛されていた存在だったとききました。
そして、大切にされている幼い姿を思いがけず見ることができて、はっとしました。

飼育員さんが経験を通じて語る、オランウータン(類人猿)のお話って、
ほんとうにおもしろいし、貴重。
関連記事
オランウータン情報 | 2017/01/07(Sat) 

今年のオランウータン倶楽部 2017/01/07(Sat)

オランウータン倶楽部フェイスブックへ

今年のオランウータン倶楽部、公開講演会の第一報がでました。
今年は、北海道の旭山動物園で、6月開催予定とのこと!

***

開催日 2017/6月17日(土曜日) 公開講演会(定員80名)
場所 北海道 旭山動物園
時間 12:45~17:00 (12:30受付開始)
内容予定
講演①=吉田淳一(札幌市立円山動物園)(進行・片山めぐみ=札幌市立大学)園内自由見学=13:45からオランウータンのワンポイントガイドがあります。
講演②=旭山動物園より。
講演③蔦谷匠(京都大学人類進化論研究室)「オランウータンの母子関係について」
総合討論(コメンテーター[予定]=久世濃子・国立科学博物館、浦島匡・帯広畜産大学)
17:00閉会(閉園は17:15、旭川駅行きのバスの最終は17:30です)

**

北海道!
行きたいどう!
一泊二日でいけるかどうかが…、行けるのかな?

オランウータン倶楽部では、メーリングリストもやっていまして、
join-orangutan-club.eodD@ml.freeml.com
へ空メールを送ることで参加できます。
公開講演会情報など、MLで送られてきますので、オランウータンスキーの方は
登録されると、各種情報が得られます。

**



今日のいちまい。
文字ばっかりでもあれなんで。
昨年12月に訪問した市川市動物園、イーバンです。
スマホ撮影だもんで、かなり広角写真ですが。
イーバンも、スーミーさんも、リリーちゃんも元気でしたv
関連記事
オランウータン倶楽部 | 2017/01/07(Sat) 

やったー2! 2017/01/06(Fri)

多摩動物園のツイッターにとてもうれしいニュースが!

ジュリーさんに抱っこされるチェリアちゃん

先だって、多摩に移動したバレンタイン・チェリア親子。
チェリアちゃんは、お母さん替わりとしてもとから多摩にいるジュリーさんと、代理母トライ。

それが、うまくいった!!というツイッターです。

こんなに早く、このうれしいニュースがきけるなんてびっくり。
人工哺育の子の、代理母導入、日本で初めての成功です。
ここを見ている方は、私より詳しい方が多いかと思うのですが、どういうこと?という方向けに、平たく書いてみますね。

チェリアは母のバレンタインさんが育児出来なかったため、飼育員さんが代わりに、人工哺乳で育てました。 
昔はそのまま飼育員さんが親がわりで育て上げることも多かったですが、
今は、オランウータンらしい生き方を学ぶため、母になるべく戻す、母が受け入れ不可なら、代理のお母さんを探すという流れになっています。
ですがこれは、いうは易し、行うは堅し。
いつか役立つ日のために、日本でも、先進の欧米から知見を学び関係者の方が準備してこられていたそうです。
そして今回、チェリアは多摩動物公園のジュリーという、少し年配のオランウータンに見事、母がわりに導入されました。
バレンタイン・チェリア親子の所属は、神戸の王子動物園。
そして移動前はズーラシアにいました。
園間の調整など大変なことも多かったでしょう。
オランウータン同士のお見合いや、ほかオランウータンとの調整などむつかしいことも多かったでしょう。
それをのりこえ、今回のトライは、大きな花を咲かせましたね。

ジュリーさんも決して平たんなオランウータン生を歩んできたわけではなく、一時期はひきこもりのように
元気がない悲しい時期もあったそうです。
そのジュリーさんがチェリアを抱いている写真を見ると感動します。
関係者の皆様の努力にも。
ふたりのことにも。

**

そして、感動する一方で、どうしても思ってしまうのは、
アキさんのこと。

(文字ばかり長いです。興味のある方だけ読んでくだされば)

こうやって、命がつながれて、命が輝いている事例を見ると、
なんとしてもアキさんに子供ができて、アキさんのオランウータン生がより輝くのを、
アキさんの命がつながってくのを、みたいという気持ちがおさえられません。

スマトラオランウータンの未来を、あきらめたくない気持ちはきっとたくさんの人が持っていて、
関係者の皆様ももちろん強くもっていて、でも現実的な壁はどうしてもあって、
関係者の皆様が努力していないわけではないことも、わかっている。

アキさんの子供の話をしていたとき、ある方から
”オランウータンは長い人生をもっている。その子供の未来、幸せも含めて考えていかないといけない”
と言われたことがありました。
あなたは、アキさんの子供の幸せも考えてる?と聞かれたようで、返事ができなかったことがあります。
問いを発した方は、様々な葛藤の中でその冷静な考えを見つけているわけです。
ずっと、ずっとそれに対して、答えがみつかりませんでした。

国内(動物園)スマトラオランウータンの未来はかなり危うい。
すでに10個体になり、血統も2系統しかない。
野生導入は考えられず、海外からの移転も類人猿には高いハードルがあります。
今アキさんに子供ができても、その子供の未来の幸せまで責任を持てるのか。
わからない、としか答えようがありませんでした。

ですが、今回のニュースを聞いて、一番に思ってしまったのは、
やはりアキさんが子供を抱く姿を見たいということでした。
うれしそうに子供を抱き、その命がつながるところをみたいなと思う。

その子供がどんなオランウータン生を歩むのか、幸せなのか、正直わからない。
ですが、命がつながっていけば、様々な可能性がうまれていく。
今回の多摩の事例も、小さな可能性が繋がってうまれてきた、ひとつの奇跡だと思う。

問いに対する答えは、やはりわからない、のままなのですが。
でも私は、それでもアキさんの子供が見たい、と今ならこたえられる気がします。
部外者の無責任な希望かもしれない・笑
ですが、アキさんもアキさんの子供も幸せになってほしいと願う気持ちは本当なので。
問いを発した人も、冷静な裏には強くそう願っているに違いないと思います。

いつか東山で、子供を抱くアキさんの姿を見ることができますように!
関連記事
オランウータン情報 | 2017/01/06(Fri) 

やったー 2017/01/05(Thu)



りんりん。
東山から、お知らせですよ~。

1月13日より東山動物園再開のおしらせ

来週金曜、13日から再開だそうです。
検疫体制が整ったとのこと。
待ちかねたニュース。
こんなに再開がうれしいなんて。

一方、野鳥の鳥インフルのニュースも流れてきているので、
冬の間は、緊張感が続きそうですね。
入口で、来園者の靴底の消毒がおこなわれるそうです。

とにかく、再開の報はとてもうれしいです!

***

あけましておめでとうございます~。
本年もよろしくお願いいたしますmm

一年前に改造中に消してしまったコメント欄を、再開させようとトライしましたが、あかん、あきらめました。
拍手コメントはいつもありがたく楽しく読んでおります。
お返事がいるかな?というコメントには、記事中でお返事するというオールドスタイルで今後もいきます・笑

関連記事
オランウータン情報 | 2017/01/05(Thu) 
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

週末オランウータン

Author:週末オランウータン
mail:
akiorangutan-syumatu@yahoo.co.jp

■東山動物園の
 スマトラオランウータン
 ファンブログです。
■東山のスマトラオランウータン
 アキさん(34歳メス)と
 ネオさん(49歳メス)の
 ことが中心です。
■アキさんとネオさんは姉妹です。
 野生下と同じで単独生活をしています。

ブログ村、ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

INFORMATIONS