オランウータンはアジアの隣人
FC2ブログ

■このページについて■ 2025/01/01(Wed)

sougankyou_nozoku_girl.png
このページってどゆうページなんだい?

■東山動物園の
 スマトラオランウータンのアキさん
 が異様に好きになりオランウータン道に足をふみいれた著者によるブログです。
 東山のスマトラオランウータンが好き⇒オランウータンのこと知りたい⇒スマトラ島の生息地知りたい⇒スマトラ島行って現地の情報や現地団体とも交流したいぜ!そしてちょっと奥さん「オランウータンはアジアの隣人」って知ってました?!(今ここ)

■NPO法人日本オランウータン・リサーチセンターのスタッフとしてオランウータンの活動やってます。
本業の傍らでぼちぼちとやっています。

■(2021~)”オランウータンはアジアの隣人”とタイトル改め、スマトラオランウータンによりつつもオランウータンのことを(のんびり)書いています。
■(2017~2020あたり)スマトラ島訪問したことなどを発信しはじめ。
■(2012~2017)東山のスマトラオランウータンのアキさんとネオさんのことをファン目線で発信していました
旧ブログ名「週末オランウータン」
関連記事
未分類 | 2025/01/01(Wed) 

今年最初のオランウータンが救出された~OICのニュース(2021/1/30)翻訳紹介 2021/02/28(Sun)

OICのサイトへ(英語)

20210130oic.jpg
OICのFB写真より

ここから翻訳記事です。(機械翻訳と素人の私による意訳なことをご承知ください)

■2021年1月30日発信

2021年の最初のオランウータンの救出(evacuation)は昨日1月29日に発生しました。
我々のHOCRUチーム(人間とオランウータンの衝突軽減チーム)は, GLNPおよび北スマトラBBKSDAチームと共に,北スマトラのLangkat地区, Salapian亜地区のUjung Bandar村のコミュニティ農地で孤立したオスオランウータンを救助した。オランウータンは推定15歳で, Leuser生態系の生息地から6 km離れて孤立していた。避難はスムーズに進み、後にHokiと名付けられたオランウータンはグヌン・ルザー国立公園のシンタ・ラジャに無事移動した。
オランウータンガーディアンの皆さん、オランウータン保護への強い関心を持ちづつけてください、そして救出(evacuation)はオランウータンの保全の最善策ではないことを心にとどめていましょう。

The first orangutan evacuation in 2021 happened yesterday, on 29th January.
Our HOCRU team together with the GLNP and North Sumatra BBKSDA team, rescued a male orangutan isolated in a community farmland in Ujung Bandar Village in Salapian Sub-district, Langkat District, North Sumatra. The orangutan is estimated 15 years old, and was isolated 6 Kms away from his natural habitat in the Leuser Ecosystem. The evacuation process ran smoothly and the orangutan, who later named Hoki, was safely translocated to Cinta Raja Resort of Gunung Leuser National Park.
Orangutan guardians, I hope you all stay strong in the band of orangutan guardians, and let us keep in mind that evacuation is not the primary solution in orangutan conservation.

***************
補足

救出evacuationとは、生息地から孤立した状態で発見されたりした野生オランウータンを保護し、健康状態をチェックしたのち、健康に問題がなければすぐに発見された地点から一番近い生息地へリリースする一連の救出作業をさします。
最後に最善ではないと書かれているのは、そもそも救出が必要な状況にオランウータンがいること自体が問題なので、そこが解決しないといくら救出をしても根本解決にはならないんだということを指していると思われます。

OIC説明

OIC(オランウータンインフォメーションセンター)はスマトラ島(北スマトラ)のオランウータン保全活動NGO団体です。
オランウータンの保護、生息地回復、コミュニティ教育、エコファーミング普及、パトロール活動など多岐にわたる活動をしています。

2018年にスマトラオランウータン保全の現場を知りたくメダンの事務所を訪問したことがきっかけで、ディレクターのパヌートさんと知り合い、日本に活動紹介したいんだけど、ぜひひろめてね!ということでまずは個人ブログでOICの記事を翻訳することから初めています。
OIC | 2021/02/28(Sun) 

OICの創設者パヌートさん登場。 2020/11/30(Mon)

suma62.jpg
                    (写真:2018年1月スマトラ島にて 半野生のスマトラオランウータン ブログ主撮影)

ZOOMセミナー開催!「スマトラオランウータンの保全と熱帯雨林」

きたる12月8日火曜の夜に、スマトラオランウータンにめっちゃ関係するZOOMセミナーか開催されます。
スマトラオランウータンのレスキューや生息地の保全を行っている団体OICの創設者、パヌートさんがスマトラ島から登壇です。
スマトラオランウータンに関心のあるかた、必見、必聴。

無料です。
事前申込すればだれでも参加できます。
(zoomセミナーで、参加者は映像・音声ともでないパターンです。誰か参加しているとか、自分の名前なども基本でません。
質問はQ&Aに書き込んで自由に聞くことができます)

パヌートさんは英語で講義しますが、ZOOMの同時通訳が入りますので英語がわからなくてもまったく問題なしです。

日時 2020年12月8日(火)19:00~21:00

プログラム(敬称略)

1)講演:Panut Hadisiswoyo(Orangutan Information Centre)

2)コメント:金森朝子(日本オランウータン・リサーチセンター)

3)質疑応答

お申込みは下記の主催団体の詳細を読んで、申込フォームよりどうぞ。

詳細ページへ

申込フォーム

来週の火曜日ですね、あっという間です。
楽しみでなりません。
関連記事
未分類 | 2020/11/30(Mon) 

ブログタイトルが変わりました 2020/11/25(Wed)

a14.jpg

”週末オランウータン”改め”オランウータンはアジアの隣人”となりました。

略して:オラりん(おらりん)

どうぞよしなに。
日々 | 2020/11/25(Wed) 

36歳のアキさん 2020/09/22(Tue)

36歳になったばかりのアキさんに会いに東山を訪問してきました。




がもっとアキさん。
コップくわえて、デッキをすたすた。



デッキの先に陣取りごろん。
お水を飲んでる風ですが、お水で遊んでおられました。



ぐぅわっぷ、ぐぅわっぷ、じょぶじょぶじょぶ。
・・と、お水ぶくぶくで遊んでおられました。




くちもとにうっすら泡。
指ちょんちょんしてお口にちょいちょい。



のみほしたかしら??



ひっくりかえして、裏もかじるよ。




ちゅーもしてみる。




ポージング。
撮影するなら今です、今とアピールしてくださるアキさん。




ふつうのお口~。




ふちゃっとしたお口~。




ゆるーんとしたお口~。

このあたりすこーし遊んでもらっていたような気がします。
久しぶりに来たから、ちょっとは相手したげるわ~みたいな?笑




おちゃめなお顔で、デッキから人間観察~。
誰か見つけた時だったかな?




ペットボトル氷をもらいました。
とぉっと投入してもらったペットボトルは、がんっゴロゴロゴロ!と見事モート下へ。
アキさんのお口が一瞬うにゅっとしたのは偶然ではあるまい・笑

てってっと階段くだって回収してきた後の写真。



溶けるまで待ちきれん!とふりかぶって、、、




がんっ・笑




成功しましたか?
うん、まぁまぁ~、な顔?

も、すっごいかわいく撮れたアキさん。
今日一番かわいいとおもいました。



その後もちっくりちっくり氷を味わうアキさん。

午後のひざしの中、これまた素敵なアキさん。




モート下でドテチンとなったアキさん。
毛並みつやつや。
ほっそりさん。



お顔がいちばんくっきりとれるアングル。
お目めまわりとか。



夕方、撤収近しのころ。
草むらでくるんのアキさん。
じぃと人間観察中。




すっかり秋ね~。
やわらかい光の中のアキさん。

まったりお過ごしのアキさんでした!
今日は一日アキさんがまるっと当番。
ネオさんは中でのんびりお過ごしでした。

ありがとう、アキさん!

****************************

実に実に実に8か月ぶりの東山訪問でした。もう今年初といっても過言ではない。
そして一日ゆっくりアキさんを観察できたのは実に実に実に1年半ぶりくらいかもしれない。
いやぁ楽しかったです。

久々に原点なかんじでブログをかきました。
やはりこのブログが私にとってスマトラオランウータン活動の原点なんだなって感じます。
ホーム感があります。

アキさんに出会って早いくとせ。
導かれるように、現地にも複数回行き、オランウータン活動にもさまざま関わるようになりました。
現地でスマトラオランウータン保護活動をする方や団体とのコネクションも少しづつですがつくってきました。
現地の情報や、雰囲気も自分の言葉ですこしづつ話せるようになりつつあります。

じつはもともとこのブログは
”いつかアキさんとアキさんのコドモの写真を撮って載せることを目的”として始めました。
最初の記事を書いた時から、いつかそんな日がくるまで続けようという気持ちが根底にありました。

その日から7年がたって、私はあの時の気持ちの、そのさらに奥にあった気持ちもこのブログの目的にしようかなとおもっています。
アキさんはスマトラオランウータンで、インドネシアのスマトラ島が故郷です。
アキさんを見ていると、生息地が見える気がする。
それがあの気持ちの奥にあったものでした。

アキさんに導かれるまま、私の目で足で手で感じて知ったスマトラのこと、スマトラオランウータンの今のこと。

ながくつかってなじみのある”週末オランウータン”というタイトルをちょこっと変えてみようかな~と思っているのはそのせいでして、
うむ、どうしたものか。
スマトラオランウータン担は、やっぱり違う気がするしな~笑
スマトラオランウータンと共に、とかも違う気がするしな~
アイラブスマトラオランウータン、はとっても正直なんだけど、ちょっと違う気もするしな~笑

自分のキャパや使える時間を考えて無理なくやるので、更新頻度はあまり高くならないでしょうし、
今後どんな感じになるのか試行錯誤中で、当面やりたいようにのんびりやりますが、
もうすこしスマトラオランウータンのことや訪問した経験を自分の言葉で書いていきたいなっとおもっております。

よろしければ、たまーーにまたのぞいてやってください~






関連記事
オランウータン(アキ) | 2020/09/22(Tue) 
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

カワシマ

Author:カワシマ
mail:
akiorangutan-syumatu@yahoo.co.jp

■東山動物園の
 スマトラオランウータンのアキさん
 が異様に好きになりオランウータン道に足をふみいれました
■(2020~)スマトラオランウータンのことを発信しています
■(~2017)
 東山のスマトラオランウータン
 アキさんと
 ネオさんのことをファン目線で発信していました

ブログ村、ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

INFORMATIONS